attorney[名]弁護士(米)


英単語「attorney /ətə́rni/ アトーニィ」は「弁護士」です。特にアメリカで使われる言葉です。

a person who has the legal right to do things and make decisions on someone else’s behalfHe appointed her his attorney.

especially one who represents clients and speaks in court

ロングマンビジネス辞典より

類語は「lawyer」です。

スポンサーリンク

attorneyとlawyerの違いは?

attorneyは主にアメリカで使われる言葉です。一方、lawyerは、アメリカでもイギリスでも使われます。また、attorneyは特に弁護士の開業資格を得た人や、法廷に立つ資格がある者を指すようです。それに対して、lawyerは広い意味で法律の専門家という意味で使われます。

  • attorney=アメリカ、弁護士の開業資格を得た人
  • lawyer=アメリカ、イギリス、広い意味で法律の専門家

参考記事:attorney”と”lawyer”の違いとは

attorneyの類語、関連語

lawyer

[名]弁護士

solicitor

[名]事務弁護士(英)

barrister

[名]法廷弁護士(英)

おすすめ英語教材
スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)

リクルートが運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」の『TOEIC(R)対策コース』です。スマホ・PCでTOEIC(R)対策すべてを完結できます。そのため、楽しく無理なく気軽に続けられるのでおすすめです。中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策まで対応しています。最短1回3分からスキマ時間で本格TOEIC(R)対策をすぐ始められます。

1000時間ヒアリングマラソン 【音声DL・電子書籍付き】

職場や家庭、地域の人付き合いなど、日々の生活のちょっとしたヒントになるエッセーを素材に、リスニングの訓練をします。空所補充や要約に取り組み、仕上げはシャドーイング。リスニング力アップと、明日の活力になる文章で一石二鳥のコーナーです。監修は、経営コンサルタント・実業家として名高い「ロッシェル・カップ先生」です。TOEIC(R) L&Rテストのリスニングセクションの問題に完全準拠した勉強行えます。

TOEIC単語400点
スポンサーリンク

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

イラストで覚える英単語