attorney[名]弁護士(米)

attorney

英単語「attorney /ətə́rni/ アトーニィ」は「弁護士」です。特にアメリカで使われる言葉です。

a person who has the legal right to do things and make decisions on someone else’s behalfHe appointed her his attorney.

especially one who represents clients and speaks in court

ロングマンビジネス辞典より

類語は「lawyer」です。

スポンサーリンク

attorneyとlawyerの違いは?

attorneyは主にアメリカで使われる言葉です。一方、lawyerは、アメリカでもイギリスでも使われます。また、attorneyは特に弁護士の開業資格を得た人や、法廷に立つ資格がある者を指すようです。それに対して、lawyerは広い意味で法律の専門家という意味で使われます。

  • attorney=アメリカ、弁護士の開業資格を得た人
  • lawyer=アメリカ、イギリス、広い意味で法律の専門家

参考記事:attorney”と”lawyer”の違いとは

attorneyの類語、関連語

lawyer

[名]弁護士

solicitor

[名]事務弁護士(英)

barrister

[名]法廷弁護士(英)

TOEICの最重要単語を一気に覚えたい人におすすめの講座
スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)

スマホ・PCでTOEIC(R)対策の勉強ができます。

TOEIC(R)テスト20回分相当の実戦形式問題・解説を収録しており、中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策まで対応しています。

また、解説動画が140本も見られるので、動画を見ながら勉強ができます。机に向かって勉強するのが苦手という人にもおすすめです。

全ての機能が7日間無料でお試し可能です。

TOEIC単語400点
スポンサーリンク

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

イラストで覚える英単語
error:Content is protected !!