PR

英単語「hang up/電話を切る」イラスト

スポンサーリンク

単語名hang up
意味電話を切る
発音hǽŋ-ʌ̀p

「突然・一方的に」電話を切ると言うイメージです。

He hung up on me.  彼は(一方的に)電話を切った。

しかし、「up」でなぜ電話を切ることになるか、イメージがしにくい気もします。

電話を切る動作は普通、電話を上げるのではなく、下げるほうが近いからです。

ネットで調べたら、その理由が見つかりました。

昔の(アメリカの)電話は受話器を耳に当て、壁などに取り付けてある電話本体にマイクが付いていてそのマイクに向かって話しかけるようなスタイルでした。

電話を切るときには、受話器を本体にかける(つるす)ことで回線が切れるようになっていたので、「電話を切る」=「受話器を本体につるす」「つるす=hang up」ということで「電話を切る」=「hang up」となったとのことです

He hangs up. でなんで彼は電話を切るという意

昔の電話は「つるす=hang up」のようにして電話を切っていたようです。

ちなみに、英国では「ring off」が電話を切るになります。

電話を切らずに待つは「hang on」

逆に、電話を切らずに待つことは「hang on」です。

Hang on, please!  電話を切らずにお待ちください。

タイトルとURLをコピーしました