【イラスト】「in-depth」の意味-in-depthとin depthの違いは?

in-depth」は「[形]詳細な、徹底的な」です。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7のtest1のpart7などで出てくる表現です。

また、ハイフンのつかない「in depth」という表現もあります。

「in-depth」と「in depth」の違いを紹介します。

スポンサーリンク

in-depthとin depthの違い

「in-depth」は(限定用法の)形容詞で、名詞の前に置かれて名詞を修飾します。

「in depth」は副詞句で、動詞を修飾します。2つとも意味は同じです。

in-depthの使い方の例

An in-depth analysis of the problem. 問題の詳細な分析

in depthの使い方の例

The problem was analysed in depth. 問題を詳細に分析した。

in-depthin depth
形容詞副詞句
詳細な、徹底的な詳細に、徹底的に

TOEICの最重要単語を一気に覚えたい人におすすめの講座
でる単TOEIC(R)テスト これだけ!

TOEIC450~650点レベルの方のスコアアップに最も効く630語を、TOEICのエキスパート、小石裕子先生がパート別に厳選。

さらに、実際の企業研修で用いられる単語トレーニングを自宅で実現できる「でる単5ステップ」を開発、自分の弱点パートを短期間で攻略したい方におすすめです。

特長は、①各パートの頻出単語を効率よく覚えられる、②あの手この手で単語が刷り込まれる、③4カ国語(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアのネイティブスピーカー)の発音に慣れることができる、 ④文法用語や、語法問題の攻略法も学べます。

TOEIC単語900点その他の単語
スポンサーリンク

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

イラストで覚える英単語
error:Content is protected !!