PR

learnには「知る、聞く」という意味がある

スポンサーリンク

learnという単語は、「学ぶ」という意味で覚えることが多いですね。

しかし、ほかに「知る、聞く」という意味もあります。

TOEICの教材を読んでいると、この知る・聞くのlearnが出てくることが多いです。

たとえば、TOEICの教材で以下の例文がありました。

That is when he learned about the ABC Ltd. from his friend.

彼が友人からABC社について聞いたのはそんなときだった。

She learned from her friend that he had failed in the examination.

彼女は彼が試験に失敗したことを友人から聞いた.

特にTOEICを受験する人は、learnの「知る、聞く」という意味を覚える必要があるかもしれませんね。

当サイトおすすめの英語教材
スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)

TOEIC(R)テスト20回分相当の実戦形式問題・解説を収録したTOEIC対策講座です。

20回分の問題集を用意するのは費用的にもかなり大変ですので、コスパの高い講座と言えるでしょう。

スマホ・PCでTOEIC(R)対策すべてを完結できるので、机に向かって勉強するのが苦手な人や、勉強する時間がなかなかとれない人におすすめです。

全ての機能が7日間無料でお試し可能で、TOEIC対策コースを申し込むと「日常英会話コース」も使い放題です。

まずは無料で利用してみて、使い勝手を試してみるのがおすすめです。

未分類
スポンサーリンク
englishをフォローする
コピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました