learnには「知る、聞く」という意味がある

learnという単語は、「学ぶ」という意味で覚えることが多いですね。

しかし、ほかに「知る、聞く」という意味もあります。

TOEICの教材を読んでいると、この知る・聞くのlearnが出てくることが多いです。

たとえば、TOEICの教材で以下の例文がありました。

That is when he learned about the ABC Ltd. from his friend.

彼が友人からABC社について聞いたのはそんなときだった。

She learned from her friend that he had failed in the examination.

彼女は彼が試験に失敗したことを友人から聞いた.

特にTOEICを受験する人は、learnの「知る、聞く」という意味を覚える必要があるかもしれませんね。

TOEICの最重要単語を一気に覚えたい人におすすめの講座
でる単TOEIC(R)テスト これだけ!

TOEIC450~650点レベルの方のスコアアップに最も効く630語を、TOEICのエキスパート、小石裕子先生がパート別に厳選。

さらに、実際の企業研修で用いられる単語トレーニングを自宅で実現できる「でる単5ステップ」を開発、自分の弱点パートを短期間で攻略したい方におすすめです。

特長は、①各パートの頻出単語を効率よく覚えられる、②あの手この手で単語が刷り込まれる、③4カ国語(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアのネイティブスピーカー)の発音に慣れることができる、 ④文法用語や、語法問題の攻略法も学べます。

その他の単語
スポンサーリンク

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

イラストで覚える英単語
error:Content is protected !!