needは疑問文と否定文では助動詞になる




needは「必要とする」という意味の動詞です。

しかし、needは疑問文と否定文では、「助動詞」にもなります。

3人称単数でも語尾に-sはつけません。また、do、does、didもつけません。




否定文

否定文は、「~する必要はない」です。

need not 動詞の原形

She need not go to school. 

彼女は学校に行く必要がない。

否定の過去分詞

否定の過去分詞は、「~する必要はなかった(のにしてしまった)」です。

need not have 過去分詞

She need not have gone to school. 

彼女は学校に行く必要がなかった。

疑問文

疑問文は、「~する必要があるのか」です。

need 主語 動詞の原形

Need She go to school? 

彼女は学校に行く必要がありますか。


[新形式問題対応/音声DL付]TOEIC(R) TEST 英文法 出るとこだけ! TOEIC出るとこだけ!シリーズ

スポンサーリンク