「beside」と「besides」の意味と違い

英単語の「beside」と「besides」、一見するとほぼ同じですが、意味は大きく違います。

そこで、besideとbesidesの意味と違いを紹介します。

スポンサーリンク

besideの意味

beside(ビサイドゥ)は前置詞で「~のそばに」という意味です。

There is a house beside the sea.  海のそばに家がある。

He sat down beside her.  彼は彼女のそばに座った。

類義語は「next to」です。

besidesの意味

besides(ビサイズ)は前置詞と副詞で「~以外に」「そのうえ」です。

There was no one there besides the girl. その少女以外には誰もいなかった。
Besides playing tennis he skis very well.  彼はテニスだけでなく、スキーもとても上手だ。

類義語は「in addition to」です。

まとめ

よく間違えやすいので、簡単に表にまとめました。試験にもよく出るので、注意が必要です。

 besideビサイドゥbesidesビサイズ
意味~のそばに~以外に/そのうえ
用法前置詞前置詞(~以外に)
副詞(そのうえ)
There is a house beside the sea. 海のそばに家がある。

He sat down beside her. 彼は彼女のそばに座った。
There was no one there besides the girl. その少女以外には誰もいなかった。
*「~以外に」は否定文で使う

Besides playing tennis he skis very well. 彼はテニスをするだけでなく、スキーもとても上手だ。

テスト

正しい答えを選んでください。問題と答えは毎回ランダムに出ます。

【PR】英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

TOEICもビジネス英会話も、そして受験リスニング対策も全部これ1つでOK!
人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスンはビジネスにもプライベートにも使える英語が満載!

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

英文法
スポンサーリンク

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

イラストで覚える英単語