「tobacco」と「cigarette」の違いは?

「タバコ」は英単語の「tobacco」から来ていますが、他にもタバコを意味する単語として「cigarette(シガレット)」があります。「tobacco」と「cigarette」の違いは何なのでしょうか?

スポンサーリンク

「tobacco」と「cigarette」の違いは?

「tobacco」は「植物」のタバコ、「cigarette」は「紙巻」のタバコです。

また、「cigar(シガー)」は「葉巻です。

「cigarette」は、「cigar(葉巻)」に「rette(小さい)」が結びついたもので、「小さな葉巻」という意味にもなります。

ちなみに、最近「電子タバコ」も人気です。電子タバコは、「electronic cigarette」です。また、スラングで「e-cigarette」または「Vape」ともいいます。

受動喫煙、Smoke Freeの意味

「受動喫煙は」、「secondhand smoke・smoking /passive smoking間接喫煙は「environmental tobacco smokeです。

また、「Smoke Free」という言葉がありますが、これは「喫煙は自由」ではなく、「喫煙がない状態」、つまり「喫煙は禁止(禁煙)」です。「no smoking」と同じです。

「Smoke Free」という言葉は結構見かけるので注意が必要です。

「まとめ」

  • tobacco=「植物」のタバコ
  • cigarette=「紙巻」のタバコ
  • cigar=葉巻
  • electronic cigarette / e-cigarette / Vape=電子タバコ
  • secondhand smoke・smoking/passive smoking=受動喫煙
  • environmental tobacco smoke=間接喫煙
  • Smoke Free=禁煙

 

TOEICの最重要単語を一気に覚えたい人におすすめの講座
スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)

スマホ・PCでTOEIC(R)対策の勉強ができます。

TOEIC(R)テスト20回分相当の実戦形式問題・解説を収録しており、中学レベルの文法の見直しからハイスコア対策まで対応しています。

また、解説動画が140本も見られるので、動画を見ながら勉強ができます。机に向かって勉強するのが苦手という人にもおすすめです。

全ての機能が7日間無料でお試し可能です。

その他の単語
スポンサーリンク

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

イラストで覚える英単語
error:Content is protected !!