PR

「the + 形容詞」=「名詞」になる

スポンサーリンク

the + 形容詞で名詞になります。

たとえば、「the poor」=「poor people(貧乏人)」という意味になります。

1.「~の人々(people)」という意味と、2.「~のもの/こと(thing)」という抽象的な意味の二つがあります。

以下、例をいくつか紹介します。

1.「~の人々(people)」

「the poor=貧乏人(=poor people)

She is a friend of the poor. 彼女は貧しい人の味方だ。

「the rich=金持ち(=rich people)」

The rich are apt to look down upon the poor. 金持ちは貧しい人々を見下すことが多い。

「the sick=病人(=sick people)」

He was busy attending to the sick.  彼は病人の世話で忙しかった。

「the old=老人(=old people)」

The young should help the old. 若者は老人を助けるべきだ。

「the young=若者  (=young people)」

The young should help the old. 若者は老人を助けるべきだ。

2.「~のもの/こと(thing)」

「the important=大切なもの(= important thing)」

「the unknown=未知なもの(= unknown thing)」

「the beautiful=素晴らしいこと(= beautiful thing)」

「the unexpected=予期せぬこと(= unexpected thing)」

当サイトおすすめの英語教材
スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)

TOEIC(R)テスト20回分相当の実戦形式問題・解説を収録したTOEIC対策講座です。

20回分の問題集を用意するのは費用的にもかなり大変ですので、コスパの高い講座と言えるでしょう。

スマホ・PCでTOEIC(R)対策すべてを完結できるので、机に向かって勉強するのが苦手な人や、勉強する時間がなかなかとれない人におすすめです。

全ての機能が7日間無料でお試し可能で、TOEIC対策コースを申し込むと「日常英会話コース」も使い放題です。

まずは無料で利用してみて、使い勝手を試してみるのがおすすめです。

英文法
スポンサーリンク
englishをフォローする
タイトルとURLをコピーしました